即日借入可能な消費者金融について

即日で借入できる消費者金融ってあるの?

その日にお金を借入れできる消費者金融ってあるんでしょうか?
今、多くの消費者金融は即日融資が可能な業者が増えています。

 

例えばアコムやモビット、プロミスなどはスマホやパソコンを使えば家に居ながら即日借入してもらうことも実は可能です。
そのほか、レイクやオリックス銀行カードローン、バンクイックなども即日キャッシングができると謳っています。

 

ただ、申し込み曜日や申し込み時間によってはすぐその日にお金を借入れできない場合もあります。
各消費者金融などの指定された時間・曜日の中で契約完了するというのが必須条件となってきます。
ただ申込めばいつでも必ずその日にお金を貸してくれるわけではないんですね。

 

また、審査によっては通過できないで落ちてしまう場合ももちろんあります。
審査を受ければ誰でも通るというわけではないんです!

 

例えば、無職屋専業主婦であれば審査通過は難しいといえるでしょう。
なぜかというと、収入がないからです。
一般的に、一定の収入がないと貸金業者からお金を借り入れることはほぼほぼ不可能に近いです。
返済される見込みがないですからね。
業者側としてもお金を貸すには最小限のリスクで融資しなければ、経営が成り立ちませんからね。

 

また、日本には総量規制という法律があります。
年収の3分の1までしか借入はできませんという法律です。
その法律に違反している人にはお金を貸してはくれません。
なので複数の業者から借入している人は要注意ですよ。

 

このように、即日借入可能な消費者金融は非常に今多いですが、それなりの条件も要求されてくるということを欲覚えておいてくださいね。

 


 

 

水商売で働いている人には消費者金融などの審査基準が厳しくなるという書き込みをたまに目にします。
でもそんな事って本当にあるんでしょうか?消費者金融は職業で審査基準を変えているのでしょうか?

 

水商売だから審査が厳しくなるというのは真っ赤なウソです。審査基準は他の人と変わりません。又申込自体が出来ないと思っている人もいるようですが、水商売で働いていても申し込みをする事は出来ます。
しかも即日の借入をする事も出来ます。ただ水商売で働いている人全てが審査に通過する訳ではありません。
これは極端に勤務日数が少ない場合などです。消費者金融は安定した収入がある事を一番重視していますから、余りに収入が安定して入ってこないと審査に落ちる場合も出てきます。
ですからどちらかというと水商売でレギュラーと呼ばれるような勤務をされている人の方が審査に通り
やすいと言えます。週に3〜4日働いているとかなり有利でしょう。

 

審査を有利に進めたいなら給与明細などの収入を証明する書類を用意しておくことをオススメします。
収入証明を出せるという事は勤務先もしっかりしてるとの心証を与える可能性があるからです。
即日の借入を希望するなら店舗か自動契約機を利用するといいでしょう。
水商売で働いているならお昼はある程度自由な時間があるでしょうから、店舗や自動契約機を利用すると審査さえ通れば確実に即日借入が可能だからです。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/07/27 18:52:27

銀行のローンは審査が厳しいというのはよく知られていますよね?
消費者金融の審査が柔軟だという事も多くの人が知っています。
では銀行系消費者金融と言われているモビットの審査は厳しいのでしょうか?それともゆるいのでしょうか?

 

モビットは知名度も高く三井住友銀行グループの大手消費者金融です。
銀行のグループですから融資の申し込みを行った際の審査が厳しいというイメージがあるようです。

 

しかしそれは単なるイメージであって、実際の審査がそうかというと実はそうではありません。
モビットは確かに三井住友銀行グループですが、あくまでグループなだけで消費者金融です。

 

ですからモビットの審査はどちらかというと銀行などに比べたら柔軟な部類に入ると言えるでしょう。
モビットの審査はその人にどれだけの返済能力があるのかに重点をおいて行われています。

 

だからクレジットカードや消費者金融などの借入金の支払いに滞納があった場合は審査に落ちる可能性が高くなります。
滞納があるというのは返済能力に問題があるとみられるからです。

 

後はどれだけ安定した収入があるかと言うのがポイントです。
安定した収入がないとやはり返済能力に問題ありと見られてしまいますから審査に悪影響を与えてしまうのです。

 

※審査結果によっては希望に沿えない場合もあります。

続きを読む≫ 2014/07/24 22:05:24

消費者金融での申し込みをした場合には基本的に勤務先への確認電話がかかってくることになっていますが、モビットでは社会保険に加入している会社員の場合、社会保険の保険証を提示することで会社への連絡はありません。

 

そうでない場合には会社への連絡がありますが、ここでは個人名で電話してくるため、モビットからと知られる心配はないでしょう。

 

特に会社員などで役職を持っている場合にはあらかじめモビット側に伝えておけば、役職名も伝えた上で電話をかけてくれますから、本当に仕事の関係の電話だと思われるような配慮も整っています。

 

万が一電話口に出た他の社員が、どんな要件かとお伺いをしても、ここはプライバシーに関わる部分ですから、闇雲に話してしまうようなこともありません。

 

こうした配慮は、モビットの利用を会社側に知られたくない人にとって、とても助かりますよね。

 

申し込み確認と、勤務確認が同時に行われるので、何度も電話が掛かってくるようなこともありません。
この部分に対しての不安を感じていた人は安心できます。

 

連絡が来る時間帯もある程度は希望に応じてくれるので、会社にいる時間が少ない人でもしっかり受けられるのではないでしょうか。

 

 

続きを読む≫ 2014/07/06 22:53:06

任意整理について説明します。

 

任意整理とは裁判所などを利用せずに債権者側と話し合いをすることで 借金の減額、利息のカットなどの返済方法を考えていく方法です。

 

返済では対応しきれなくなった場合に、任意整理を行うことで債務者は返済が楽になるので、毎月の返済を滞ることなくできるようになるのです。

 

任意整理はその名の通り任意であるため、債権者には話し合いに応じる義務がありません。拒否することも可能です。

 

債務者が債権者側に対して任意整理を行いたいとお願いすることも可能ですが、拒否されたり、話し合いにならないこともあるようです。
任意整理を本気で行いたいなら、弁護士や司法書士の力を借りましょう。

 

弁護士や司法書士などプロの力を借りれば、債権者側も耳を貸してくれますし、話し合いの席についてくれるでしょう。

 

任意整理を行って利息の引きなおし計算をしたあと、利息を払いすぎていたことが判明すると、キャッシング業者に対して払いすぎたお金を返還してもらうことができます。

 

ただし、任意整理を行えば、ブラックリストに掲載されてしまいます。

 

また、借金を整理した後に決められた通りに借金返済を行わなければならないので、ある程度収入がなければなりません。

続きを読む≫ 2014/06/24 17:34:24

急にお金がいるようになった時に便利なのがキャッシングですが、はじめて利用する人にはどういったものなのか分かりにくいと思います。

 

キャッシングはクレジットとよく似ていますが、お金を借りるのかお金を立て替えてもらうかの違いと思えば分かりやすいかと思います。

 

キャッシングは、その名の通りお金を借りる事をいい、急な支払いには非常に便利な方法と言えます。

 

最近では手続きも簡単で審査も早く、カードさえ作っておけばコンビニのATMでもお金を借りる事ができます。

 

カードを作るだけならお金もかかりませんし、使わなければ借金が増える事もありません。

 

また、カードには自分で限度額が設定する事ができますので、借り過ぎにならないようにすることもできます。

 

返済も、翌月一括払い、分割払いと自由に選ぶこともできて、自分の都合に合わせることもでき至れり尽くせりです。

 

キャッシングには、銀行系、信販系、金融系とあり、それぞれで審査の方法や限度額、金利に違いがあります。

 

今では、銀行系にくっ付いた金融系の会社もあったり、金利の差も比較的なくなってきました。

 

借りやすさは、金融、信販、銀行、金利はその逆になっています。

 

急な出費にはキャッシングでお金を借りるととても便利ですが、利用する時には計画的に利用しましょう。

続きを読む≫ 2014/06/24 17:32:24

信用情報機関とはどのような機関なのでしょうか?

 

融資を何度も受けている人は信用情報機関という言葉を聞くことも多いと思いますが、信用情報機関とは、その字の通りに個人の信用情報を集めて、ローン会社やクレジット会社などの会員会社にその情報を提供している機関のことです。

 

信用情報機関では、金融機関などの会員会社から登録された信用情報を一元管理しています。

 

会員会社が新たな融資の申し込みがあった場合は、信用情報機関から個人の情報を提供してもらい、融資をするかどうかの判断に役立てます。

 

個人の信用情報には、氏名、住所、電話番号、生年月日、勤務先の他にも、現在の借入情報や過去の利用履歴などがあり、過去の滞納や延納や事故履歴も見ることができるようになっています。

 

融資を受ける時には、申し込み用紙に個人情報を記入しますが、それが本当の情報かを見分けることは難しいのですが、信用情報機関で管理されている情報を見れば、本当の情報が分かるようになります。

 

これにより金融機関などは適切な判断ができるようになり、未然に事故を防ぐことができるようになります。

 

消費者側も適正な情報をもとに審査を受けられるようになるため、信用情報機関は双方にとって価値ある機関となっています。

続きを読む≫ 2014/06/24 17:30:24

24時間いつでも返済ができると評判の消費者金融となるアコムでは、借り入れを行った後の返済をする方法がとても沢山あります。

 

最も手軽な方法としてはコンビニATMからの返済となりますが、これ以外にもアコムが提携しているインターネットバンキングでの申し込みを行っておくことで、24時間いつでも返済ができるようになっています。

 

さらにたまたまアコムの無人契約機前を通りがかった後という際にも、もちろん返済をすることができるようになっていて、店頭窓口では経済的に少々厳しいという場合や反対に今回は多くの返済がしたいという場合など、相談しながら返済ができるのも大きなメリットになっています。

 

カードローンを利用してキャッシングすると返済を続けていかなくてはなりませんが、様々な事情で毎月同じ金額での返済が厳しくなってしまうこともあります。

 

しかし店頭窓口であれば相談できるため、返済そのものが精神的に大きなダメージになってしまうこともなく、まずは相談してみようという気持ちになれるようなサービスが提供されています。

 

事前申し込みが必要になりますが、インターネットバンキングでは、いつでも返済が可能な部分も大きな安心感につながり、お給料日直後や臨時収入があった際など自由に返済できるのも利用者にとって、とても助かる部分です。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/22 16:46:22

お金を借りるという手続きは、当たり前ですが色んな書類が必要ですし、書き込む項目も多いです。

 

銀行などで住宅ローンを組んだことのある人なら分かると思いますけど、手続きが煩雑なだけでなく、審査までの時間もかなりのものですよね。

 

・プロミス「web契約」のメリットは?

まず、対面せずに書類の提出、審査から入金までが可能であること。
このメリットが大きいのではないでしょうか?
店頭での借り入れだと、ほかのお客さんもいますし、自宅や会社の近くだと店の出入りを知り合いに見られる。という問題もありますよね。

 

・スピーディーに結果がでる

もしも、ほかに借金があったり、借りるために必要となる基準に達していなくても、すぐに結果がでることに利点があります。
プロミスで借りることができないなら、ほかで借りるとか、次の給料日まで我慢するとか、色んな手段を選ぶことができるのです。
これが「web契約」ではなく、店頭や郵送による契約であれば、日数がかかってしまい色んな機会を逃してしまう可能性もあります。
ブラウザでの作業なので、パソコンだけでなく、スマートフォンやケータイなどで契約することができます。
事前に借り入れをチェックできる「3秒診断」などもあるので、そちらも活用してみましょう。

 

続きを読む≫ 2014/06/22 16:43:22